お包み研究所風呂敷講座 風呂敷ブックカバーの作り方(実写版)

秋、「読書の秋」「食欲の秋」「味覚の秋」

日が落ちるのは真夏から思うと少し早くなってきました。朝・晩も少しですが、気温が下がり少しずつ秋を感じれるようになったかなぁ?!って思いませんか?

私も夜寝る前に読書しようかなぁと思っています。

皆様の中では、通勤・通学の途中電車やバスの中で読書される方も多いと思いますが、

 

こんなことってありませんか?

周りの人に何を読んでるのか見られたくない。

 

そんな時におすすめなのが、小風呂敷で作るブックカバー

特に自分が好きな色・柄や、季節に合った色・柄でブックカバーにしてみてはいかがでしょうか。

汚れても簡単にお洗濯できるので長く使用していただけます。

また、風呂敷ブックカバーの良いところは、

文庫本・単行本とか本の大きさにあわせることが出来ること!


今回は、作り方を実写版で分かりやすく説明しています。是非、おためし下さい!

縦21.5cm×横15.5cm×厚さ2cmの本をカバーしました。

 

①風呂敷の裏を上にして広げます。

②①の図のaとdを持って矢印の方向へ折りたたみます。続いてbとcも矢印の方向へ折りたたみます。この時本の高さのサイズに合わせます。

③本を点線のところに背表紙がくるように置きます。

 

④③のeを持って本にかぶせます。

⑤③のeを本の表紙に挟み込みます。

 

⑥⑤のfを本の表紙に挟み込みます。形をととのえたら完成です。

 

挟み込んでいるところに、カラーゴムなどで固定すると使いやすくなります。

 


風呂敷通販
お包み研究所オンラインショップはこちら

もっと風呂敷を身近に・・・日常の役に立つ情報をお届けしています

風呂敷専門店 お包み研究所は、ワークショップを開催しています。お気軽にお問合せ下さい

関連記事一覧

  1. 社長リュック
  2. 手ぬぐいサンダーシャツ

オンラインショップはこちらへ

お包み研究所オンラインショップ

風呂敷活用大辞典 包む・運ぶ・飾る

風呂敷活用大辞典 包む・運ぶ・飾る

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

8月 2019
« 7月   9月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
PAGE TOP