お包み研究所 南米アンデスの物語りが風呂敷になった

さて、今回はこの秋に紹介されたこはれシリーズの新柄をご紹介したいと思います。

「ハチドリ」という柄です。

~南米のアンデス地方のお話「ハチドリのしずく」~

森に火事が起こった際、一滴ずつ水を運ぶハチドリに対して、森から逃げた動物たちは、「そんなことして何になるんだ」と笑います。それに対してハチドリは「私は、私のできることをしているだけ」と答えるのです。

この小さな力の大切さに多くの人が感銘を受け「自分にできるひとしずく」は、何かを考え、行動するきっかけになったと言われています。

また、蔦(つた)はどんどん伸びることからも生命力が強く、ハチドリと組み合わせることで、縁起の良い模様となっています。

 

katakata風呂敷

katakata風呂敷の柄

 

では、ふろしきのご紹介をしたいと思います。

 

柄:ハチドリ/サイズ:約45cm/素材:綿100%/商品代:500円(税抜)

柄:ハチドリ/サイズ:約70cm/素材:綿100%/商品代:1,000円(税抜)

 


 

風呂敷専門店お包み研究所は、もっと風呂敷を身近に・・・日常の役に立つ情報をお届けしています

ワークショップを開催しています。お気軽にお問合せ下さい

 

風呂敷通販ならお包み研究所オンラインショップへ

関連記事一覧

  1. アクアドロップ風呂敷
  2. 社長リュック
  3. 9・6イベントのお知らせ

オンラインショップはこちらへ

お包み研究所オンラインショップ

風呂敷活用大辞典 包む・運ぶ・飾る

風呂敷活用大辞典 包む・運ぶ・飾る

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

10月 2019
« 9月   11月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
PAGE TOP