お包み研究所講座 手ぬぐいでペットボトルホルダーをつくる

手ぬぐいは汗をぬぐう物と思われていませんか?いえいえ、もっといろいろな使い方があるんですよ。

皆さん、こんな経験ありませんか?

ペットボトルの水滴でバッグが濡れてしまった( ;∀;)

 

そこで、手ぬぐいでペットボトルホルダーを2つご紹介します

取っ手があるのでバッグの中から取り出しやすくとっても便利です!

There is a handle, so it’s easy to take out from a bag and it’s very convenient!


ペットボトルホルダーの作り方(How to make plastic bottle holders)

 

①手ぬぐいのうらを上にして広げます。左端を数センチ折り、ペットボトルを置きます。

We spread out the back of the tenugui, fold the left edge several centimeters, and place a plastic bottle.

 

②aとbをキャップの下で結びます。

the “a” and “b” are tied under the cap.

 

③ペットボトル全体を包みます。dをくるくるとねじります。

Wrap the whole plastic bottle. Twist the “d” round and round.

④ペットボトルの底で1回結びます。

Tie once at the bottom of a plastic bottle.

⑤dをペットボトルのキャップの結び目の下に通します。

Let through the “d” under the knot of the cap of the plastic bottle.

⑥通したdをもう一度結んで出来上がりです。

It is finished to tie again the “d” passing through.


もう一つペットボトル包みもご紹介します。

①手ぬぐいをペットボトルの本体の長さ×2の大きさに折ります。

Fold a tenugui into size 2 times as large as the length of the main body of the plastic bottle.

②ペットボトルを中央に立てて置きます。

Stand a plastic bottle in the center.

③bとcをペットボトルに巻きつけます。

The “b” and “c” are wound around a plastic bottle.

④aとdを広けます。そして持ち上げます。

Spread the “a” and “d”, and lift it.

⑤広げたaとdをうしろで真結びして出来上がりです。

It is finished by tying “Mamusubi” in front of the “a” and “d” spreading.

 

 

皆様も試しに手ぬぐいを使ってみてくださいねぇ・・・

All of you use the  tenugui for trial, too; is nerdy

手ぬぐいの柄を見たい方は、こちらをご覧くだい。

結構簡単におりたたむだけでできるので、トライしてみて(=^・^=)

It is possible by folding quite easily, please try it.(=^・^=)

 


日常の役に立つ情報をお届けしています

もっと風呂敷を身近に・・・

風呂敷専門店 お包み研究所は、ワークショップを開催しています

お気軽にお問合せ下さい

 

風呂敷通販ならお包み研究所オンラインショップへ

 

関連記事一覧

  1. 社長リュック

オンラインショップはこちらへ

お包み研究所オンラインショップ

風呂敷活用大辞典 包む・運ぶ・飾る

風呂敷活用大辞典 包む・運ぶ・飾る

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

7月 2020
« 6月   8月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
PAGE TOP