風呂敷をインテリアに、ブックカバーやティッシュBOXカバーの作り方

お包み研究所は、目指せエコ社会!をスローガンに、

風呂敷を使ったエコの研究を行っております。

みなさんのお役に立てればうれしいと思いがんばっています。

今回は、「風呂敷」や「ハンカチ」を使ったインテリアを2点紹介します。

とても簡単なんだけど、結構役に立つので、是非トライしてみてくださいね。

1.ブックカバー


  大切な本を汚さないように・・・

  その日の気分に合わせて・・・ カバーの色や柄を変えてみるのも面白いのでは?

では、作り方をご紹介します

作り方1

裏になる柄を上にして、中央に本を置きます。

本を開いた状態で左右の端が折り返せる余裕がある大きさが必要。

作り方2

本の高さに風呂敷をおっておきます

作り方3

出来上がりに、裏地が出るように本の高さに合わせて風呂敷を折り込みます。

作り方4

本の高さに風呂敷を下りました

作り方5

リバーシブルの風呂敷なので、折り返しでアクセントつけています

作り方6

本の左右の端に、ふろしきを折り込めば出来上がりです

 

2.ティッシュBOXカバー

 生活必需品である「ティッシュBOX」を

、お部屋の雰囲気に合わせて、おしゃれに演出して・・・

作り方1

裏面を上にして、中央にティッシュBOXを置きます

作り方2

風呂敷をティッシュBOXにかぶせます

(位置がずれないようにセロテープをはります。)

作り方3

箱の形が風呂敷の上からわかるように密着させます

作り方4

角を整えながら二辺を立ち上げて輪ゴムで留めます

反対側も同じ要領で輪ゴムで留めます。

作り方5

ゴムに風呂敷を通したり、はさんだりします

作り方6

花の形になりように整えれば完成です

今回は、リバーシブルタイプの風呂敷で、裏地をお花にしました

 

 

 

関連記事一覧

  1. 夏の海
  2. ポリエステル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お包み研究所オンラインショップ

お包み研究所オンラインショップ

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

11月 2017
« 10月   12月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

営業案内&アクセス

お包み研究所

〜住所〜
〒595-0044
大阪府泉大津市河原町3番35号

〜営業時間〜
10:00~17:30

定休日:第1・第3・第5土曜・日曜・祝日

〜電話番号〜
0725-21-7820

PAGE TOP