様々な箱をおしゃれに包む(正方形の箱)

正方形の箱を包む

風呂敷ラッピングの面白いところは

生地の柔らかさが箱になじんで、紙包装とはひと違う感じになります。

風呂敷は、包むもの形にフィットするのが利点。

紙包装にくらべ、包みやすいのです。

 

箱のタイプに合わせた包み方をご紹介します。

今回は、正方形の箱!

正方形の箱といってもたくさんありますが、

高さがある箱と平たい箱(高さが低い箱)の場合でも《花包み》なら、

リボンで作る各種のボウ(ポンポンボウ・フレンチボウなど)のような豪華さが表現できます。

箱の上に作る花の位置を、中央よりやや端にずらし個性的なラッピングに仕上げました。

ラッピングとリボンをひとつにした包み方の《花包み》は、

箱の上で作る花の大きさがポイント!

箱と花のバランスが大切。

大き過ぎず、小さ過ぎず花のうまく配置してください。

 

また、花を作る位置を中央から少しずらすことで表情が変わります。

大きさ、位置を工夫して個性的に仕上げて下さい。

ちなみに上の画像は、センターよりやや右の位置に花を作っています。

 

写真の情報

画像の赤と黒の箱 縦9センチ、巾9センチ、高さ10センチ

茶色い箱 縦15.8センチ、巾15.8センチ、高さ5センチ

風呂敷約50センチ、素材はレーヨン

 

この花包みの包み方はこちらをご覧ください

 

関連記事一覧

  1. 風呂敷包みバリエーション
  2. ボトル包み
  3. 光悦兎に雪花コン
  4. 無地の風呂敷でブライダルギフトに

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お包み研究所オンラインショップ

お包み研究所オンラインショップ

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

10月 2017
« 9月   11月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

営業案内&アクセス

お包み研究所

〜住所〜
〒595-0044
大阪府泉大津市河原町3番35号

〜営業時間〜
10:00~17:30

定休日:第1・第3土曜・日曜・祝日

〜電話番号〜
0725-21-7820

PAGE TOP