風呂敷ラッピング!「花包み」のご紹介

花包み

今回は、風呂敷ラッピング「花包み」のご紹介です

花包みは

箱の真ん中に大輪の花を咲かせたような美しい包み方です。

風呂敷の色や柄、素材次第で雰囲気が変わります。

ゴムを使った方法が比較的簡単ですが

今回は、

ゴムの代わりに”真結び”という結び方で花を作りましょう。

 

花包みの包み方・・・

包み方1

①うらを上にして広げます。中央に箱を置きます。

包み方2

②aとcを持って図のように上で合わせ根元をしっかり握ります。

包み方3

③bとdをそれぞれ順に握っている手の後ろへ回し矢印の方向(前)へ持ってきます。

包み方4

④aとcの根元にdとbが絡まるようにします

包み方5

⑤aとcの根元の前でbとdをしっかり真結びし、aとcは上方向に引っ張ります。

包み方6

⑥aとcの布先を前後に開き裏面を見せます。

(中央に人差し指が入るくらいの穴があるか確認します。)

包み方7

⑦cの先端から約5センチほどのところをつまみ、つまんだ部分を中心にある穴に差し込みます。

包み方8

⑧穴に指を差し込みながら、反対側の手で花びらの外側の根元を上方向に引っ張ると、

 穴に指がしっかりと入ります。花の半分が出来上がりです。

 反対側も同様に花びらを作り花の形に整えます。

完成

⑨花の下の真結びを葉に見立てて全体を整えます。

 

感謝やお祝いの気持ちを自分らしく、

趣向を凝らしたラッピングにして贈りたいという思いを、

華やかな風呂敷ラッピングに込めてお届けするのも良いと思います。

 

コメント

  1. Hurrah, that’s what I was searching for, what a material!
    existing here at this web site, thanks admin of
    this web site.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お包み研究所オンラインショップ

お包み研究所オンラインショップ

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

8月 2017
« 7月   9月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

営業案内&アクセス

お包み研究所

〜住所〜
〒595-0044
大阪府泉大津市河原町3番35号

〜営業時間〜
10:00~17:30

定休日:第1・第3土曜・日曜・祝日

〜電話番号〜
0725-21-7820

PAGE TOP