お包み研究所風呂敷講座 日本の祭りを風呂敷で祝う

浴衣に合う『ふろしきバッグ』

 

梅雨はまだまだ続きますが、7月に入りあちこちで夏祭りが始まる季節になりましたねぇ・・・

七夕祭りや天神祭りなど、浴衣を着てお出掛けする機会が増えてきますよね!

 

ゆかたに合う和小物のご紹介です。夏祭りにぜひ持ってもらいたいバッグなのです

リングを使ったバッグをご紹介したいと思います。

出来上がりはとっても可愛いこのバッグ!「つくってみたーい」という方が多いのです。


 

では、作り方をご紹介いたします。

 

①ふろしきの裏を上にして広げ、リングを中央に置きます。

 

②aとdをリングに向けて三角に折ります。その時半分位リングにかぶせます。

 

③aとdの先端を図の様にリングの手前から奥に通します。

 

④リングに通したaとdの先端を(矢印)の方向へ強く引っ張り手前に持ってきます。

 

⑤手前に持ってきたaとdとで真結びします。

 

 

⑥向変えて、もうひとつのリングを⑤のリングのうえに置き、cとbの先端をリングに通します。

 

 

⑧手前に持ってきたcとbの先端で真結びをして、形を整えたら出来上がりです。

 

ワンポイント

100円ショップなどで可愛い籐のカゴをいれてつくると、形が固定されてますのでより使いやすくなりますよ♪


 

一枚の風呂敷で作るバックも素敵です。この柄は、竹久夢二の「まめセイジ」というものなのです。

このバッグの作り方はこちらをご覧ください

この柄は、竹久夢二の「まめセイジ」というものなのです。

 

今回2つのバックをご紹介しました。どちらも綺麗につくるポイントは、真結びとひとつ結び、これをマスターすれば、怖いものなしです!

結び方はこちらをクリック

 

 


風呂敷専門店お包み研究所は、日常の役に立つ情報をお届けしています

もっと風呂敷を身近に・・・

ワークショップを開催しています。どうぞお気軽にお問合せ下さい

 

風呂敷通販ならお包み研究所オンラインショップ

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オンラインショップはこちらへ

お包み研究所オンラインショップ

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

10月 2018
« 9月   11月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

営業案内&アクセス

お包み研究所

〜住所〜
〒595-0044
大阪府泉大津市河原町3番35号

〜営業時間〜
10:00~17:30

定休日:第1・第3・第5土曜・日曜・祝日

〜電話番号〜
0725-21-7820

PAGE TOP