秋の花の柄のふろしきで贈り物 20120911

今回は、秋をイメージする花「菊の花」や

「つた」をモチーフした柄でラッピングをしてみました。

?同じ「菊」の花でも、デザインや色・包み方によって、

表情がかわってくると思いませんか?

「つた」は、初夏~夏にかけては緑色で鮮やかですが、

秋になると紅葉してきて夏とは違いシックな感じになります。



①は、花包みです。

横9cm×縦10cm×高さ8.4cmの箱をラッピングしました。

ドレッシー包み
②は、ドレッシー包みです。

横9cm×縦9cm×高さ10cmの箱をラッピングしました。

この包み方をご紹介します

包み方1

裏を上にして広げます。中央に箱を置きます。

包み方2

aを箱にかぶせます。

包み方3

箱が動かないようにbとdを箱の上で真結びします。

包み方4

結び目を隠すようにcをかぶせます。

bとdのそれぞれを先端までねじります。

ドレッシー包み

bとdの先端で真結びします。(持ち手の部分になります)

形をととのえて出来上がりです。

③は、隠し包みです。

「つた」の方は、横15cm×縦10cm×高さ10cmの箱をラッピングしました。
「乱菊」の方は、横24cm×縦16.7cm×高さ6.8cmの箱をラッピングしました。

隠し包みの包み方は、こちらをご覧下さい。

包み方を変えると雰囲気がかわりますね。

風呂敷のいいところは

包むものの形を選らばないこと!

自分流の包み方を生み出すことだって可能です

 

関連記事一覧

  1. 巾着
  2. 風呂敷ラッピング
  3. 無地風呂敷包み
  4. 風呂敷でつくるあららぎ袋

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お包み研究所オンラインショップ

お包み研究所オンラインショップ

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

10月 2017
« 9月   11月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

営業案内&アクセス

お包み研究所

〜住所〜
〒595-0044
大阪府泉大津市河原町3番35号

〜営業時間〜
10:00~17:30

定休日:第1・第3土曜・日曜・祝日

〜電話番号〜
0725-21-7820

PAGE TOP