風呂敷の柄には季節があります。梅柄でラッピング

梅の柄がなぜ、吉祥文様かといいますと

”梅の花”は、極寒の時期に、

花をさかしいち早く、春の訪れを知らせてくれることから

縁起がよい花とされています

 

風呂敷の柄は、

日本の四季を描いたものが数多くあります。

その時々で、風呂敷の柄を意識して

素敵に使いこなしてくださいね。

今回は、
花包みをしてみましたぁ・・・

横7cm×縦7cm×高さ5.5cmの箱は

ボリュームのある大きな花包みができました。

横13cm×縦10cm×高さ7cmの箱は

小さめのお花が出来、キュートで可愛い花包みになりました

花包みの包み方はこちらをご覧下さい。


では、今回使用したふろしきをご紹介したいと思います。

柄:利休梅/

色:アカ・オレンジ/サイズ:約45cm/素材:ポリエステル100%/商品代:400円(+税)

関連記事一覧

  1. 巾着
  2. ペンタゴンの箱を包む
  3. ボトル包み

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お包み研究所オンラインショップ

お包み研究所オンラインショップ

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

12月 2017
« 11月   1月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

営業案内&アクセス

お包み研究所

〜住所〜
〒595-0044
大阪府泉大津市河原町3番35号

〜営業時間〜
10:00~17:30

定休日:第1・第3・第5土曜・日曜・祝日

〜電話番号〜
0725-21-7820

PAGE TOP