お包み研究所 風呂敷講座 リバーシブルの風呂敷でラッピング

こんにちは、 町並みは、綺麗に紅葉してきましたね!
皆様も体調を崩しやすい時期です。風邪などひかれないようにして下さいね。

さて、今回のブログは、

リバーシブルの風呂敷で花包みをしたいと思います。

表面と裏面の色や柄が違う風呂敷は

一枚の風呂敷で、リボンやコサージュを添えたような

華やかさが演出できるからすごいのです。

紙のラッピングでは、紙とリボンやセロテープを使いますが

今回のラッピングは

70cmの風呂敷と輪ゴムを使います


では、包みかたをご紹介しますね!

横24.5cm×縦16.5cm×高さ6.5cmの箱を70㎝の風呂敷で花包みにします。

 包み方のポイント  

箱の大きさの約2倍くらい大きい風呂敷で包むと大輪の花が出来ます。

①風呂敷のうらを上にして広げ、

図のように中央より箱一個分aの方向にずらして置きます。

包み方1

②aを箱にかぶせます。

包み方2

③続いて、bもかぶせます。箱を矢印の方向に転がします。

包み方3

④転がしたら、下の図のようになります。

包み方4

⑤cとdを図のように箱にかぶせます

包み方5

⑥cとdを図のように持ちます。

包み方6

⑦cとdの根元を輪ゴムで留めます。

包み方7

⑧cとdの先端を輪ゴムに通します。

全体に形を整えたら出来上がりです。

包み方8  完成

 

リバーシブルの風呂敷の特徴を活かして楽しくラッピング!

ぜひ、試してみて下さいねぇ!!

風呂敷通販は

お包み研究所のオンラインショップで・・・

 

 

関連記事一覧

  1. ペンタゴンの箱を包む
  2. 花包み
  3. 長い箱の風呂敷包み
  4. ボトル包み

オンラインショップはこちらへ

お包み研究所オンラインショップ

風呂敷活用大辞典 包む・運ぶ・飾る

風呂敷活用大辞典 包む・運ぶ・飾る

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

11月 2019
« 10月   12月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
PAGE TOP