風呂敷のワークショップを開催 テーマはいちごバッグ

風呂敷ってすごいのねー

四角い布を見たら結びたくなるわ~

と、お声を掛けていただきました。

それは先日、兵庫県の猪名川町で

JA兵庫六甲猪名川婦人会の皆さまと一緒にいちごバッグの講習をしたときのことです

そのワークショップの終わりに、ある方がおっしゃってくれた一言なのです。

こんなうれしい言葉を頂けて、うれしくてうれしくてたまりませんでした。

風呂敷が、皆さまに認めてもらえた瞬間!

たくさんの感想をいただきました。


今回のテーマはいちごバック

このバッグは結構難しい・・・バッグなのですが

まず、お包み研究所の活動についてお話をして早速講習にはいります。

まずは、基本の結び方を皆様にマスターしていただかねばなりません。

基本中の基本真結び

真結び

皆さま綺麗に結ぶことが出来ました。

真結びは、正しく結ぶと容易く解けません。

でも、解き方は簡単に解けるのです。

みんなで一斉にせーのっ!で

皆さま、正確に真結びできたので、一斉に解くことが出来ました。

皆さま綺麗に気持ちよく解くことが出来ました。

では、本日のメイン!「いちごバッグ」を作ってまいります

皆さま、説明通りにバッグを作り始めます!

いちごバッグの講習

皆さま、いちごバッグにチャレンジ中

いちごの形になんとなくなりました。

でも、見本のバックのようにすこし形が整っていない・・・

可愛くきれいに見えるコツを、

講師が一つ一つテーブルを回り説明していきます。

時には、面白おかしく笑顔になりながらいちごバッグを完成していきました。

いちごバッグ完成

皆さまが作ったいちごバッグ

こんなに可愛いいちごバッグが出来上がりました。

さすがでーす。

次に、大判の風呂敷で出来る風呂敷バッグの作り方にチャレンジ!

その他、サイズに応じた面白い使い方をご紹介していきます。

「ティッシュボックスカバー」の作り方が知りたいでーす。

「この包み方を教えてください」

などなど、皆さんのリクエストに答えてまいります。

風呂敷って、こんな便利なんだー

家にある風呂敷でやってみよー

とのお声が聞こえてきました。

お包み研究所の一員として、とてもすばらしい一日になりました

JA兵庫六甲猪名川婦人会の皆さまご参加いただきありがとうございました。

この講習を開催するにあたり、

手伝ってくださった婦人会の役員の皆様、

会場をお貸しくださったJA兵庫六甲猪名川支店様に

心より感謝申し上げます。

「風呂敷ってすごいのねー 四角い布を見たら結びたくなるわ~」

の言葉をお包み研究所は、宝物として大切にしてまいります。


お包み研究所は日常の役に立つ情報をお届けしています

もっと風呂敷を身近に・・・

ワークショップを開催しています

どうぞお気軽にお問合せ下さい

風呂敷通販は

お包み研究所オンラインショップ

関連記事一覧

  1. DSC_8303加工

オンラインショップはこちらへ

お包み研究所オンラインショップ

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

4月 2019
« 3月   5月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
PAGE TOP