お包み研究所 風呂敷の柄の意味を知る

松竹梅

さて、今回は風呂敷の柄について話をしたいと思います。

風呂敷や手ぬぐいの柄・文様には色々な意味があります。

柄の持っ意味を知らずに使うよりも、

その意味を理解して、贈り物にしたり、お部屋のイメージを変えたりすれば、

知らず知らずに運気を上げることが出来るはず。

今回は、昔からある柄・文様の意味をご紹介します。

「唐草」「松竹梅」「鶴亀」「つばき」「亀」「麻」は、

意識しなくてもよく見る柄・文様です。

いずれも長寿や繁栄を願う柄です。

ご年配やお子様のお誕生祝いなどの贈り物に最適な文様です。

風呂敷の柄って色々な意味が込められているのです。

この風呂敷の柄にはどんな意味が込められているのかしら?

と考えるのも楽しいものです

 


日常の役に立つ情報をお届しています

もっと風呂敷を身近に・・・

お包み研究所は、ワークショップを開催しています

お気軽にお問合せ下さい

風呂敷通販ならお包み研究所オンラインショップへ

 

 

 

関連記事一覧

  1. ハレ包み
  2. ブルー系の風呂敷

オンラインショップはこちらへ

お包み研究所オンラインショップ

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

2月 2019
« 1月   3月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
PAGE TOP