お包み研究所風呂敷講座 お歳暮について・・・

こんにちは、12月に入り秋からあっという間に冬がやってきました。

あちらこちらでは、クリスマスイルミネーションが開催されています。

見に行きたいとは、思っているのですが、寒さに負けてしまっています・・・


さて、今回は、お歳暮についてちょっと調べてみました。

お歳暮って、何?!

年の暮れに、平素世話になった人や、目上の人に感謝の心をもって物を贈ることを言います。

現在では夏の中元(ちゅうげん)とともに形式化し、儀礼的な面が強くなって来ています。

そのため地方によっては、正月や盆に嫁・婿が食物を調理して親里に持って行くことがあり、

これを親の膳(ぜん)と読んでいたそうです。

また材料を持って行って、先方で鍋(なべ)を借りて調理するのを鍋借りなどといった。

このような習俗が、いつか贈答という形になるまでに変化していったようです。

本来歳暮は、年末の贈物です。

時期は12月20日〜28日頃で、正月の〈年玉〉は目上のものから目下のものへ贈るのに対し、

歳暮は目下から目上へ贈って謝意を表すもので、品物は日用品なども選ばれるが、古くは米や魚が多かった様です。

現在は、12月初旬から20日頃にお世話になった方々に、感謝を込めて贈り物をします。

関東地方では、12月13日から20日頃までに差し上げます。

年が明けたらお年賀に変わります。

現在の主流は、百貨店などで、品物を買い先様へ送られる方が多いと思いますが、

先様へ、お歳暮を持参する方もおられると思います。

その時に、品物を風呂敷にお包みして持っていかれると、より丁寧になります。

お使い包みにして、大切な品物をしっかり包みます

贈答品を包む基本の包み方です

贈答品を包む包み方の一つ、結び目を隠すので奥ゆかしい包みかたです

などなど、風呂敷の包み方があります。

今年のお歳暮は、是非風呂敷にお包みして、先様のお持ちになってみられてはいかがでしょうか。


風呂敷通販
お包み研究所オンラインショップはこちら

日常の役に立つ情報をお届けしています

もっと風呂敷を身近に・・・

風呂敷専門店 お包み研究所は、ワークショップを開催しています。お気軽にお問合せ下さい

関連記事一覧

  1. 紅葉

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オンラインショップはこちらへ

お包み研究所オンラインショップ

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

9月 2018
« 8月   10月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

営業案内&アクセス

お包み研究所

〜住所〜
〒595-0044
大阪府泉大津市河原町3番35号

〜営業時間〜
10:00~17:30

定休日:第1・第3・第5土曜・日曜・祝日

〜電話番号〜
0725-21-7820

PAGE TOP