kenemaの注染手ぬぐいの新柄のご紹介です。

こんにちは、桜もあと少しですね・・・

4月に入り、日中は暖かいですが、朝・晩はまだまだ、冷えますね・・・

炬燵を早々に片づけてしまって、ちょっと後悔しているスタッフです。

さて!今回は、

kenemaの注染手ぬぐいの新柄を入荷しました。ご紹介します!!

「注染手ぬぐい」

kenema(気音間)ブランドの手ぬぐいは

日本の伝統工芸でもある「注染」という技法を

用いて染色しています。

注染とは・・・

特殊な糊で防染し重ねた生地の上から染料を注ぎ、

模様部分を染め上げる伝統的な型染めの一種です。

では、今回入荷した手ぬぐいを一部ご紹介します。

まずは、マーガレットです。

マーガレット

清楚で可愛らしい真っ白な花びら。
すき、きらい・・すき、きらい・・。
花言葉は「真実の愛」素敵ですね。

マーガレットフレーム

手ぬぐい専用の額に入れて、お部屋のインテリアに

そして、今年話題のパンダ柄です。

でんぐり親子パンダ

親子で一緒にでんぐり返し
ねーねー遊んでとじゃれあう子パンダ
みんなでごろごろ夢心地

でんぐり親子パンダタペスト

タペストリーにしてみてはいかがでしょう・・・


今や手ぬぐいは夏のモノだけではないのです。

手ぬぐいは、季節を感じる色や四季折々の柄、伝統行事の柄などどれも素敵なものばかり。
気に入った柄を額に入れてお部屋に飾ってみるのもいいでしょう。

また、手ぬぐいは日常生活にあった使い方ができます。
夏の暑い日は汗を拭く本来の使い方をするのはもちろんことですが、
たとえばテーブルコーディネイトに活用してみたり、
柄がかわいいのでプレゼントしてみるとか・・いろいろ楽しめますね。

最近は、手ぬぐい洗顔も流行っているようです


風呂敷通販
お包み研究所オンラインショップはこちら

お包み研究所は日常の役に立つ情報をお届けしています

もっと風呂敷を身近に・・・

風呂敷専門店 お包み研究所は、ワークショップを開催しています。お気軽にお問合せ下さい

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オンラインショップはこちらへ

お包み研究所オンラインショップ

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

12月 2018
« 11月   1月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

営業案内&アクセス

お包み研究所

〜住所〜
〒595-0044
大阪府泉大津市河原町3番35号

〜営業時間〜
10:00~17:30

定休日:第1・第3・第5土曜・日曜・祝日

〜電話番号〜
0725-21-7820

PAGE TOP