風呂敷活用講座in 吹田

こんにちは、11月に入ると急に気候に変化が・・・

みなさん、お変わりございませんか?

11月27日土曜日に、大阪の吹田で風呂敷使い方講座を開催いたしました。

 

今回は午後から、1回の講座を開催いたしました。

今回は、小風呂敷を使ったのし袋の包み方と、約70cm二巾の風呂敷で箱や瓶のラッピングの講習会を行いました。

市販されているのし袋も可愛いけど、最近では、可愛い柄の小風呂敷が多いので、差し上げる人のイメージに合った柄をチョイスして、

のし袋を作って差し上げてもよろしいかと思います。

IMG_4591

講習時間になると続々と参加される方々がお部屋に入って来て下さいました。

 

今回の教材は、

今回の教材です。

今回の講座の様子を公開させていただきます。

DSC_0023

さぁ~講習の始まりです。まずは、真結びの結び方です。

真結びは、基本中の基本。真結びをマスターすると重たいものを包んでもほどけない・・・



のし袋を風呂敷で作ろう!

テキストの見ながら実践です。

用意するものは、約50cm風呂敷と封筒・水引(カラーゴム)

風呂敷を図の様に順に折りたたんでいくと、素敵なのし袋になります。

皆様の成果は!!

皆様素敵なのし袋を完成されていました。

柄によっては、こんなに可愛いのし袋が出来ます。

 

 

 

ちょっとしたコツを知れば、こんなに素敵なのし袋の出来上がりです。

続いて、2班に分かれて、お使い包みと花包みグループと瓶ラッピンググループ分かれて再び講習のスタートです。

 

お使い包みを作ろう

基本の真結びを綺麗にできれば、上品に包めてお品を先様にお渡しすることができます。

皆様素敵にお使い包みを作りことが出来ました。

今回は、結ばず輪ゴムを使った花包みをしました。

 

 

花包みの見本を作ろうとしたら、受講されている方の風呂敷をお借りして・・・

素敵なリバーシブルの風呂敷で大輪の花包みが出来ました。

瓶ラッピングは、2本の瓶の包み方と日本酒包みの包み方を行いました。

 

 

参加してくださった皆様、とっても楽しそうに受講していただきました。

 

 


2時半という時間はアッという間に過ぎていきました。

駆け足で5つの使い方を体験していただきました。

講座に参加されて皆様が、ご自宅でも風呂敷を活用してくださるとうれしいです。

 

最後に

吹田市高齢者生きがい活動センター様のご協力でこの講座を開催することが出来ました。

この場をお借りしてお礼を申し上ます。

これからも

風呂敷という一枚のシンプルな布の可能性を、みなさんにお伝えできれば幸いです。

 


 

風呂敷通販
「お包み」楽天市場店はこちら

お包み研究所は日常の役に立つ情報をお届けしています

もっと風呂敷を身近に・・・

風呂敷専門店 お包み研究所は、

風呂敷や手ぬぐいでラッピングを推奨しています。

包みたい品物をそのまま当店にお持ちください

プレゼントにピッタリの風呂敷でラッピングさせて頂きます。

詳しくはこちらをご覧ください。

風呂敷講習会も行っております。詳しくは、こちらをご覧ください。

 

関連記事一覧

  1. DSC_8303加工
  2. 風呂敷講習会

オンラインショップはこちらへ

お包み研究所オンラインショップ

風呂敷活用大辞典 包む・運ぶ・飾る

風呂敷活用大辞典 包む・運ぶ・飾る

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

5月 2022
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
« 4月   6月 »

定休日

2021年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP