お包み研究所風呂敷講座 ただ折るだけで小物入れが出来ちゃった

4月だと言うのに寒い日が多いですね・・・

この時期はなにを着ようかと迷ってしまいますね。

あまり分厚いジャケットを着るのも・・・かと言って、スプリングコートじゃ寒いし・・・

どうすれば良いのか分からないですよね!!皆様どうされてますか?!

 

さて、気分を入れ替えて!!

風呂敷は何かを包む物と思われていませんか?いえいえ、もっといろいろな使い方があるんですよ。

覆う・飾る・入れる

今回は、入れるがテーマです。

季節感をだして桜柄の風呂敷で作ってみました。華やかな感じになると思いませんか?!

小物って不思議。空間に置くだけで部屋のイメージを変えることが出来るのですから。華やかな感じになると思いませんか?

 


では、小物入れのつくり方をご紹介します。

①風呂敷のウラを上にして広げます。

 

②aの角を図のように折ります。

 

③もう一回折ります。cも同じようにします

④aとcを折った状態。

⑤bとdの角も図のように折ります。→の方向に折ります

 

⑥左右のeをfに入れ込みます。

 

 

⑨形を整えて出来上がりです。

 

今回は、コーヒーやシュガーを入れましたが、お菓子やキャンディーを入れても良いと思います。

他にこんな使い方あります


 

風呂敷の柄は多彩。リバーシブルの風呂敷もいっぱいあります。

琳派生誕400年のこの年、唐長が持つ数ある琳派の文様
表と裏の色が違うことで 華やかさが生まれる両面染め
この柄は、大波を表現しています

この風呂敷の詳細はこちらをクリック

 


もっと風呂敷を身近に・・・日常の役に立つ情報をお届けしています

風呂敷専門店 お包み研究所は、ワークショップを開催しています。お気軽にお問合せ下さい

 

風呂敷通販
お包み研究所オンラインショップはこちら

関連記事一覧

オンラインショップはこちらへ

お包み研究所オンラインショップ

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

6月 2019
« 5月   7月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PAGE TOP