お包み研究所講座 手ぬぐいでティッシュBOXカバー

長方形の形をいかして

手ぬぐいは、長方形だから折ってランチョンマットにできます

今回は、面白いアイデアをご紹介します。ティッシュBOXをかわいくカバーリングしてみました。

こんな感じでです! 梅柄のかわいい柄がアクセントになって結構気に入っています。

風呂敷は、ほぼ正方形なのに対し手ぬぐいは長方形。

そこのところが違うのですがカバーつくり方はほぼ風呂敷で作るのと同じ要領です。

 


手ぬぐいで作るティッシュBOXカバーの作り方をご紹介いたします。

 

①手ぬぐいを広げて、両サイドの1と4、2と3を矢印の方向へ折りたたみます。

 

②①で折りたたむと下図の様な形になります。中央にを置きます。

 

③下図の様にaとdの辺の中央をティッシュBOXに固定するようセロテープを貼ります。

 

④反対側のbとcの辺も③と同じようにセロテープで固定します。

 

⑤aの角を右斜め方向に持ち上げます。(箱の角に三角を作る様に)dの角は、左斜め方向に持ち上げて、aとdで真結びします。

 

⑥bとcも⑤と同じようにします。最後に結び目の付け根辺りを指で挟んで、矢印の方向へたるみを寄せて完成です。

 


風呂敷専門店 お包み研究所は、もっと風呂敷を身近に・・・日常の役に立つ情報をお届けしています

ワークショップを開催しています。お気軽にお問合せ下さい

 

風呂敷通販ならお包み研究所オンラインショップへ

 

 

 

関連記事一覧

  1. card9father_day[1]
  2. 撥水風呂敷
  3. 撥水風呂敷

オンラインショップはこちらへ

お包み研究所オンラインショップ

風呂敷活用大辞典 包む・運ぶ・飾る

風呂敷活用大辞典 包む・運ぶ・飾る

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

1月 2020
« 12月   2月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
PAGE TOP