流行りの手ぬぐい洗顔とはどんなもの?

手ぬぐいは、端を縫っていないから乾きが早く雑菌なども溜まりにくので、清潔に長く使えるのが特徴。

柄も可愛く持っているだけでも、心がウキウキしますね!

 

 

 

 便利な手ぬぐいをもっと利用してみましょう

【手ぬぐい洗顔】

手ぬぐいは、布の目が細かく織られているから、お肌への摩擦が少なく、洗顔に良いとされています。

石鹸の泡立ちも良く優しく洗顔できるので、お肌の刺激に優しく美容効果も高いとされ、ぜひ1枚持って頂きたいアイテムです。

用意するものは、手ぬぐいと固形石鹸です。基本的にメイクもこの2点だけで落とします。

1)ぬるま湯で手ぬぐいを濡らして軽く絞ります。
2)手ぬぐいで固形石鹸をよく泡立てます。
3)手ぬぐいをクルクル動かし、なでるように洗います。
4)顔全体を洗い終えたら、ぬるま湯ですすぎ。すすぎ残しがないようにていねいに洗います。

 

【防災や救急の時にも大活躍】
自然災害や緊急時の突然のケガや病気の時など、いざという時にこそ、手ぬぐいが活躍してくれます。
震災時の防災バッグの中に、家族の人数×2枚の手ぬぐいも入れておきましょう。
使い方は様々です
①マスクとして

感染予防に欲しくなるながマスクです。でも、緊急時にマスクは必ず手に入るとは限りません。ハンカチやタオルでも良いけど、やっぱり手ぬぐいが使いやすいと思います。

 

②包帯として

手ぬぐいの端は切りっぱなしなので、縦に簡単に裂くことが出来ます。長さもあるので、緊急時の包帯の代わりにもなります。

 

③頭に巻く

手ぬぐいを頭にかぶせて、両端をそれぞれくるくる巻いて、後ろで結べば、出来上がり

④保冷剤を巻いて

発熱時や夏の熱帯夜に、保冷剤は大活躍です。タオルだと冷たさが感じにくいですが、手ぬぐいなら表面の結露で濡れてくるのを防ぎつつ、ヒンヤリ感を満喫出来ます。

以上の様に、手ぬぐいはとっても優れたエコアイテムです。

ハンカチやタオルも良いけど、手ぬぐいも日常の生活に取り込んで見てはいかがでしょうか・・・



風呂敷専門店 お包み研究所は、もっと風呂敷を身近に・・・日常の役に立つ情報をお届けしています

ワークショップを開催しています。お気軽にお問合せ下さい

風呂敷通販ならお包み研究所オンラインショップへ

関連記事一覧

オンラインショップはこちらへ

お包み研究所オンラインショップ

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

2月 2019
« 1月   3月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
PAGE TOP