様々な形の箱をおしゃれに風呂敷で包む(長方形の箱)

長い箱の風呂敷包み

生地の柔らかさが箱になじんで、紙包装とはひと味違う面白いラッピングができます。

箱のタイプに合わせた包み方をご紹介します。

今回は、長方形の箱!

長方形の箱といってもたくさんありますが、

①高さがある箱 と

②平たい箱(高さが低い箱)の変わり包みを2つご紹介します。

では、①高さがある箱から

箱のサイズ*縦20センチ、巾8センチ、高さ8センチを

50センチの風呂敷で包みました

基本の包み方だと、下の写真のように

とてもバランスの悪いラッピングになってしまいます。

 

長い箱を風呂敷で包む

長い箱を普通に包むと結び目が小さい

でも

《ふたつ結び》ならきれいに包めるから不思議なのです。

バランス良く、おしゃれで、安定感のある《ふたつ結び》をマスターしてください。


②平たく(高さが低い)、長い箱は、

例えばネクタイの箱や、チョコレートの箱をイメージしてもらうとよいでしょう。

箱のサイズ*縦22センチ、巾7.5センチ、高さ2センチ 50センチの風呂敷、素材*ポリエステル

風呂敷を使うと包装とリボンがひとつで出来上がってしまします。

 

ラッピングとリボンをひとつにした《リボン包み》は、

角をきっちり仕上げるのがポイント。

なお、箱を回転させないと包めない包み方なので、

ひっくかえしても中身の形が崩れないものにしてください。

長い箱を豪華に包む

長い箱を豪華に包む

リボン包みはこちらをご覧ください

 

関連記事一覧

  1. 風呂敷ラッピング
  2. キューブを風呂敷で包む
  3. ペンタゴンの箱を包む

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お包み研究所オンラインショップ

お包み研究所オンラインショップ

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

12月 2017
« 11月   1月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

営業案内&アクセス

お包み研究所

〜住所〜
〒595-0044
大阪府泉大津市河原町3番35号

〜営業時間〜
10:00~17:30

定休日:第1・第3・第5土曜・日曜・祝日

〜電話番号〜
0725-21-7820

PAGE TOP