風呂敷でスマホケースを作ろう!!  2012/06/12

梅雨!!じめじめと何か気持ちが重くなる季節ですよねぇ・・・

 

リバーシブルの小風呂敷で小物入れ(スマホケース)を作りましょう

男子が使えるリバーシブルでシックな色・柄の小風呂敷で作ることにしました

上の画像の様な色合いがシックな柄は、浴衣姿に合います。

素材も綿100%なので、

ほどいてハンカチやバンダナとしても使えます!

 

では、針も糸も使わない小物入れのつくり方をご紹介します。

①小物入れにした時、表側にしたいほうを上にして風呂敷を広げます。

aとdを矢印の方へ16分の1折りたたみます。

②a’とd’も矢印の方へ①で折った倍の巾で折りたたみます。

 

③、②で折りたたむと図のような形になります。

④、③を裏返します。cとeを矢印の方へ3分の1折りたたみます。

?

⑤、bとfも矢印の方へ3分の1折りたたみます。

⑥、gを矢印の方へ☆印と同じ巾分折ります。

⑦、hを矢印の方へ折りたたんで

先端を図の筒状になっている部分に入れ込みます。

⑧、h’を矢印の方へ折りたたみます。

(ここが小物入れのカバーになります。)

⑨、形を整えたら出来上がりです。

針と糸を使わず折りたたんでいくだけで出来ます。一度チャレンジしてみてください。

リバーシブルで作ると、表裏の柄が活かせて、一層粋な出来上がりになります

風呂敷の色を変えるだけで、

女性にも男性にも持っていただける小物入れになります


それでは、今回使用した風呂敷をご紹介します。

サイズ:約48cm/素材:綿100%/商品代:800円(+税)

柄:桜/色:ピンク・グレー

柄:桜/色:パープル・ウスピンク

柄:松/色:テツ・アカ

柄:松/色:ムラサキ・マッチャ

関連記事一覧

  1. 夏の海
  2. 撥水風呂敷

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お包み研究所オンラインショップ

お包み研究所オンラインショップ

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

9月 2017
« 8月   10月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

営業案内&アクセス

お包み研究所

〜住所〜
〒595-0044
大阪府泉大津市河原町3番35号

〜営業時間〜
10:00~17:30

定休日:第1・第3土曜・日曜・祝日

〜電話番号〜
0725-21-7820

PAGE TOP