お包み研究所風呂敷講座。いろいろな包み方をマスターしよう

風呂敷一枚でこんなたくさんの包み方ができるの??

お店にご来店のお客様からこのようなお言葉を頂きます。

たとえば、ちょっと結び方を変えるだけで

ラッピングの印象が変わるのです。

テクニックを使っているのではないのです。

ほんの少しのアイデアだけなのです。

 

お包み研究所の風呂敷講座

2013/07/30のブログからのご紹介です


8月に入るとお盆休みがあります。
実家へ帰省される方、久々にお友達に会われる方と、

何かと人と出会うことの多い時期です。
 
でも、手ぶらではねぇ・・・なんて言うときに、このような贈り物をしては如何でしょうか?

約45cmの小ふろしきで3種類のラッピングをしてみました。

使用している小ふろしきは、リバーシブルタイプのものになります。


円柱の箱を紙で包むのは、タックとりが難しく

慣れていないときれいにできません。

風呂敷ならこんな風に、きれいに仕上ります。 

 

 

大輪の花がラッピングをより華やかにしてくれます

 

 

 

 

 

風呂敷の三辺をひとまとめにして括り付けた結び方

1、風呂敷の裏側を上にして(今回は、柄面)広げます。中央に箱を置きます。

ローズ包み

包み方1

2、a・b・cを箱にそわせるように持ち上げます。

包み方2

3、dを2の図の矢印方向に回して、最後に結びます。
 

包み方3  完成

 

 

関連記事一覧

  1. キューブを風呂敷で包む
  2. 風呂敷包み手作りプレゼント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お包み研究所オンラインショップ

お包み研究所オンラインショップ

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

12月 2017
« 11月   1月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

営業案内&アクセス

お包み研究所

〜住所〜
〒595-0044
大阪府泉大津市河原町3番35号

〜営業時間〜
10:00~17:30

定休日:第1・第3・第5土曜・日曜・祝日

〜電話番号〜
0725-21-7820

PAGE TOP