お包み研究所風呂敷講座 トイレットペーパーカバー

 

小風呂敷を使ったトイレの中のちょっとしたインテリアをご紹介したいと思います。

トイレの空間ってとても大事ですよね~

お花を飾ったり、統一カラーにしたりと皆さん工夫をしていらっしゃるのでは・・・

以外に忘れがちなのがトイレットペーパー。

ちょっとだけ手間を掛けて、カバーをするだけでホコリも気にすることもなく、トイレの中の雰囲も変わって良い感じになるかもしれませんね・・・

可愛い風呂敷でトイレットペーパー包みを考えてみましたので作りかたをご紹介しますね!

 

季節感がある風呂敷でカバーリングしたら空間が楽しくなりそうです

 

 

3色・3柄でトイレットペーパーを包みカウンターに置いてみました。

矢印の方向に包んだ風呂敷を引き上げるだけで、すぐにトイレットペーパーを取り出すことができます。

 


 

では、トイレットペーパーカバーの包み方をご紹介します。

1、風呂敷を広げて置きます。

2、aとdを持って上図の矢印の方向へ約3分の1折り返します。

3、aとbの方にトイレットペーパーを置いて、矢印の方向へくるくると巻いていきます。

4、最後まで巻き終わったら、輪ゴムで軽くとめておきます。

5、巻き終わったら図のようにたてて置き上部を右回りに絞ります。

6、絞った部分を輪ゴムでとめます。

7、6をした後残りの布を、丸めて先程の輪ゴムに先端をはさみ込みます。

8、最後に輪ゴムが見えない様に、アクセントにお花を飾りました。

カラーゴムやシュシュでアクセントをつけてもいいですね!

 

 

そのほかのこんな使い方もできますよー

作り方はこちらへ

ティッシュボックスカバーにしました。

 

 

お包み研究所オンラインショップはこちら

常の役に立つ情報をお届けしています

もっと風呂敷を身近に・・・

風呂敷専門店 お包み研究所は、ワークショップを開催しています。お気軽にお問合せ下さい

 

 

 

 

関連記事一覧

  1. 社長リュック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オンラインショップはこちらへ

お包み研究所オンラインショップ

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

12月 2018
« 11月   1月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

営業案内&アクセス

お包み研究所

〜住所〜
〒595-0044
大阪府泉大津市河原町3番35号

〜営業時間〜
10:00~17:30

定休日:第1・第3・第5土曜・日曜・祝日

〜電話番号〜
0725-21-7820

PAGE TOP