お包み研究所風呂敷講座 小さな風呂敷、こんな使い方もあったのか

ワンちゃんの洋服を風呂敷でカバー

私ごとですが、うちには4匹のわんこちゃんがいます。

寒い冬の時、セーターを着せていたんですけど暖かくなってきてトレーナーやTシャツを着せる様になりました。

チーフサイズ(約48cm~50cm)の風呂敷で衣装カバーを作りました。

うちのわんこちゃんには、この大きさがベストサイズなのです。

 

わんちゃんの種類にもよりますが、今回は小型犬をイメージしてカバーをつくりました。

中型犬・大型犬の場合は、二巾サイズ(約68cm~約70cm)で出来ると思います。


つくり方は、2枚の風呂敷をハンガーの首部分で真結びしているだけです。

以前は、小さめのナイロン袋でカバーしていたのですが、結構ホコリを寄せつけ手に触れたときベターっとした感じがありました。

布だったら、ほこりや汚れがついても洗濯すれば何回でも使えます♪♪

 


二巾サイズ(約68cm~70cm)でお散歩のときに遊ぶおもちゃを入れるバッグもつくってみましたぁ~

おもちゃを入れておくバッグのつくり方をご紹介します。

今回は、ペット(わんちゃん)の遊び道具なので、ボール・笛付おもちゃは形がさまざまです。

風呂敷バッグだったら、さまざまな形にあわせてくれるので、便利に使っていただけます♪

しずくバッグのつくり方をご紹介します。

①ふろしきの表を上にして広げます。

②aとcを重ね、両端のbとdをそれぞれ一つ結びします。

③表が外側になるようにひっくり返します。

 

④両端の結び目が内側に入るよう、きれいに形を整えます。

⑤aとcを先端で真結びしたら、しずくバッグのできあがりです。

 

 

 

 


風呂敷通販 お包み研究所オンラインショップはこちら

大風呂敷はこちらをクリック

常の役に立つ情報をお届けしています

もっと風呂敷を身近に・・・

風呂敷専門店 お包み研究所は、ワークショップを開催しています。お気軽にお問合せ下さい

 

 

 

 

関連記事一覧

オンラインショップはこちらへ

お包み研究所オンラインショップ

風呂敷活用大辞典 包む・運ぶ・飾る

風呂敷活用大辞典 包む・運ぶ・飾る

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

6月 2024
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
« 5月   7月 »

定休日

アーカイブ

Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

PAGE TOP