お包み研究所スタッフ旅日記 世界の三大珍味と言われる「トリュフ」「キャビア」「フォアグラ」

新年 明けましておめでとうございます

 

今年も、お包み研究所は生活に必要なアイデアや身近な情報やちょっと知っておけば役に立つ・・豆知識をお伝えしていきたいと思っています。

本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、皆様は、どのようなお正月を過ごされましたか?

おせち料理は、召し上がりましたか?


今回は、大阪府の堺市にあるフレンチレストランMORIもをご紹介します

お庭のある素敵なレストランで、客席との間もゆったりして落ち着いて食事ができます。

 

昨年 クリスマスにいただいた料理のメニューは次のとおりです。

Amuse Sec・・店側が予め準備している料理

クジュール

Amuse Bouche(アミューズ・ブーシュ)・・一口でいただける料理

栗かぼちゃのブリュレとフォアグラムースを挟んだマカロン フランボワーズの香り

Entrée(アントレ)・・前菜

北海道産ズワイ蟹、帆立、アヴォカドのレムラード キャビア添え

Veloutee・・スープ

きのこのヴルーテ トリュフの香り

Poisson(ポワソン)・・メインの魚料理(海老と貝)

ハーブ入りラヴィオリを纏ったオマール海老と貝類のキャベツ包み ブイヤベース風味のジュレ

Viandes(ヴィヤンド)・・メインの肉料理

鹿児島産黒毛和牛のグリエ アンディーヴのローストと紫イモのニョッキトリュフの香る赤ワインソース

 

Dessert(デセール)・・デザート

栗とマスカルポーネのムース 柚の香り キャラメルアイスに英・マルドン産のクリスタルソルトを添えて

 

Café ou the(カフェ・ウ・テ)・・食後の飲み物

とても おいしく頂きました。ごちそうさまでした。

 


今回のメニューには、世界の三大珍味と言われる「トリュフ」「キャビア」「フォアグラ」を食材として使っていました。どんなものか簡単ですが調べてみました。

トリュフとは

子嚢菌(しのうきん)類セイヨウショウロ目のキノコで、楢(ナラ)や樫(カシ)などの林に自生している。人工的に飼育・養殖が困難なため、訓練された犬・豚などによって地中のトリュフを探し当てる。 高級食材で「黒いダイヤ」とも呼ばれています。

 

 

キャビアとは

チョウザメの卵を塩漬けにしたものです。

 

 

フォアグラとは

肥育したガチョウの肥大した肝臓。主にフランス料理に用いるとのことです。


もっと風呂敷を身近に・・・お包み研究所は日常の役に立つ情報をお届しています

ワークショップを開催しています。お気軽にお問合せ下さい。

 

風呂敷通販はお包み研究所オンラインショップ

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お包み研究所オンラインショップ

お包み研究所オンラインショップ

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

4月 2018
« 3月   5月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

営業案内&アクセス

お包み研究所

〜住所〜
〒595-0044
大阪府泉大津市河原町3番35号

〜営業時間〜
10:00~17:30

定休日:第1・第3・第5土曜・日曜・祝日

〜電話番号〜
0725-21-7820

PAGE TOP