お包み研究所スタッフ旅日記 紅葉を求めて奈良へ

先週の土曜日に紅葉を求めて奈良へ行ってきましたぁ~

本当は、奈良公園に行きたかったのですが、観光の方々が多く駐車場も満車ばかり・・・

なので、少し足を伸ばし奈良奥山ドライブウェイの新若草山コースをドライブして、若草山山頂から奈良市内を見に行きました。

若草山山頂のパーキングに到着すると,2組の鹿の親子に出会いました。
この季節は、子育ての時期なのか多少気性が荒かったですね・・・

いつもの様に、愛犬を車から降ろして山頂の広場までお散歩スタートです。

広場に着くと、沢山の方がお弁当を広げながら景色をみていました
紅葉には、少し早かったのですが山頂広場からこのように見れます。
若草山って、下から見るとそんなに高い山だとは思いませんでしたが、山から見ると奈良市内を眺望できる高い山でした。


すすきがそよ風にゆられて、山の麓を覗き込む風景がなんだか穏やかな気持ちにさせてくれました。

 

私たちが風景を楽しんでいても、動くものに素早く反応する愛犬たち・・・鹿が動けば、愛犬も動く・・・吠える・・・

他に犬を連れているのを見つけては、大興奮する・・・落ち着いて景色を見ることもできないので山を下りることにしました。

愛犬たちは、まだまだ鹿さんと遊びたかったみたいで。。。一点を見つめています。鹿さんバイバイですぅ・・・

親子の鹿さんとお別れして、来た道を下ります。

途中で、大仏殿ビューと言うスポットがあるので・・・

車を一旦停止してもらい、紅葉と大仏殿・遠くに五十の塔、少しモヤってますが奈良市内を撮ってみました。

我ながらベストショットと思っていますが、如何でしょうか?

 

続いて向かったのは、平城京跡です。

車で、30分ほど走らせて、着いたのが2時半過ぎでした。こちらもすごい人で。。。

なんとタイミング良く11月1日から11月9日まで、「へいあんきょう天平祭・秋」と言う花と古のフェスティバルが開催していました。

ちょっと撮り方を失敗してしまいましたが、こちらが「朱雀門」です。

 

こちらは、バッチリ撮れました。「第一次大極殿」です。

 

 

天平花絵巻と題して、綺麗なお花も飾られていました。

あまりにもお花が綺麗だったので、愛犬と撮ろうと思いましたが、私の声に反応してくれたのは、男の子組だけで・・・本当に多頭の集合写真は、難しいですね・・・

広い苑内をぐるっと回って、駐車場に向かいました。

踏切を渡ってトボトボ歩いていると、ちょうどその時、朱雀門で、閉門の儀が行われていました。

開いている門の扉が閉まる間を撮ってみました。

衛士隊の再現と題して、衛士隊の装いで、厳かに閉門の儀を行っていました。

向かって右から扉が閉まります。

そして、向かって左側の扉が閉まります。

最後に中央の扉がゆっくりと閉まっていきます。

全ての扉が閉まったとき皆さん拍手です

 

最後に、平城京歴史館の前にあるかっこいい船を撮ってみました。

 

 


 

もっと風呂敷を身近に・・・お包み研究所は日常の役に立つ情報をお届しています

ワークショップを開催しています。お気軽にお問合せ下さい。

 

風呂敷通販はお包み研究所オンラインショップ

関連記事一覧

オンラインショップはこちらへ

お包み研究所オンラインショップ

風呂敷活用大辞典 包む・運ぶ・飾る

風呂敷活用大辞典 包む・運ぶ・飾る

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

8月 2022
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
« 7月   9月 »

定休日

2014年11月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP