お包み研究所風呂敷講座 ただ折るだけで風呂敷がブックカバーなる

風呂敷は、いろいろな利用方法があるので喜ばれます。

小風呂敷でブックカバーを作ってみました。

9月に入り朝夕とだいぶ気温が下がり、過ごしやすくなりましたね!

秋!のイメージって何?って、考えてみました。

秋には、美味しい味覚が沢山ありますから「食欲の秋」とかいいますが、「読書の秋」でもありますね。

そこで、今回は小風呂敷でブックカバーを作ってみました。

縫わすに折りたたむだけで、カバーが出来ます。

本屋さんで貰えるカバーでも良いけど、ちょっとしたことで破れてしまったりしませんか?

これなら簡単には破れないし、汚れたら洗濯も出来ます。

自分の好きな柄で、カバーを作ったら本を読むのも楽しくなりますし、通学時又通勤時に誰の目も気にせず、好きな本を読めますね。

両面使える風呂敷はとても便利です


作り方をご紹介します。

 

1ふろしきの.うら面にしたい柄を上にして広げます。

 

2.aとdを矢印の方向へ(図の様に)折ります。〈この時一度本を置いてみてサイズを調節します。〉

 

3.aとdを矢印の方向へ半分だけ折り返します。次にひっくり返します

 

 

 

 

 

完成です


風呂敷の柄は多彩。リバーシブルの風呂敷もいっぱいあります。

琳派生誕400年のこの年、唐長が持つ数ある琳派の文様
表と裏の色が違うことで包んだ際、
華やかさが生まれる両面染めは、包む楽しさを感じて頂ける
ふろしきに馴染みのない方にもおすすめの一枚です。

この風呂敷の詳細はこちらをクリック

ブックカバーの他にお弁当包みやラッピングにも使えます


風呂敷通販
お包み研究所オンラインショップはこちら

日常の役に立つ情報をお届けしています

もっと風呂敷を身近に・・・

風呂敷専門店 お包み研究所は、ワークショップを開催しています。お気軽にお問合せ下さい

関連記事一覧

  1. 撥水風呂敷
  2. 手ぬぐいサンダーシャツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お包み研究所オンラインショップ

お包み研究所オンラインショップ

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

1月 2018
« 12月   2月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

営業案内&アクセス

お包み研究所

〜住所〜
〒595-0044
大阪府泉大津市河原町3番35号

〜営業時間〜
10:00~17:30

定休日:第1・第3・第5土曜・日曜・祝日

〜電話番号〜
0725-21-7820

PAGE TOP