お酒の風呂敷包みは浮世絵で!

一升瓶は、風呂敷包みをすると

こんなに粋になります

浮世絵は、芝居や名所などの魅力的な情報を伝達する

メディアとして江戸時代の庶民にとって無くてはならなものでした

現在でいえば、

名所の絵は、旅の雑誌

芝居や美人画は、ファッション雑誌のようなものだったのです。

 

浮世絵は、海外でも愛され19世紀後半の美術界にも影響を与えました。

その中から、日本の和の美しさを描いたものを風呂敷ました。

赤富士は海外でも有名な絵画ですね。

海外の方へのプレゼントに人気の絵なのです。

 

この赤富士の風呂敷でお酒を包むと立体感があり

かっこいいのです。

 

浮世絵シリーズでお酒を包む・・・

なんか粋な感じがします。

この包み方はこちらをご覧ください


風呂敷の柄の向きについて

お酒を風呂敷包むときに、

注意したいのは描かれた柄の向き

上の風呂敷のように、

天地があるがある風呂敷は、

包んときに顔が逆さにならないように注意しましょう。

 

 

浮世絵シリーズは

お包み研究所のオンラインショップ

でお買い求めいただけます

関連記事一覧

  1. ブルー系の風呂敷
  2. どうぶつコチャエ
  3. 白山紬
  4. 宝づくしの柄
  5. 風呂敷包み

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お包み研究所オンラインショップ

お包み研究所オンラインショップ

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

12月 2017
« 11月   1月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

営業案内&アクセス

お包み研究所

〜住所〜
〒595-0044
大阪府泉大津市河原町3番35号

〜営業時間〜
10:00~17:30

定休日:第1・第3・第5土曜・日曜・祝日

〜電話番号〜
0725-21-7820

PAGE TOP