お包み研究所風呂敷講座 風呂敷で片付け

おもちゃって、結構バラバラに置いてしまったり、片付けている間に次々と子どもが出してしまって片付けてもきれいにならなーい

そこで!二巾(約68cm~約70cm)~大判(約90cm~約150cm)の風呂敷で、パパッと片づけるとっておきの方法をご紹介します。

床の上に大判の風呂敷を広げて、その上で遊んでもらいましょう。

遊び終わったら、風呂敷の中にお人形やおもちゃを入れてバッグ状にします。

そのまま子供部屋の壁や上の画像の様な、格子にフックをかけてお片づけ!!

これなら、お母さんと子供さんとで楽しく片付けができ、またインテリアとしてもお部屋のアクセントになると思います。

又、こんなことも!家の中での遊びはもちろんのこと、外で遊ぶときにも使えるワザですよ

家からおもちゃを持ち出すときに、風呂敷バッグに入れ、現地に着いたら風呂敷を解いてレジャーシートとして使います

ほんと風呂敷って万能な布ですよねぇ~


今回は、2種類のバッグの形でおもちゃを片付けました。

では、シンプルバッグの包み方をご紹介します。

①ウラを上にして、風呂敷を広げます。

②aとcが重なり合うように、図のように三角に折ります。

③bとdをそれぞれ一つ結びにします

④最後に、aとcの先端で真結びします。そして形を整えたら完成です。

真結びはこちらをご覧ください


風呂敷通販
お包み研究所オンラインショップはこちら

常の役に立つ情報をお届けしています

もっと風呂敷を身近に・・・

風呂敷専門店 お包み研究所は、ワークショップを開催しています。お気軽にお問合せ下さい

関連記事一覧

オンラインショップはこちらへ

お包み研究所オンラインショップ

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

5月 2019
« 4月   6月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
PAGE TOP