お包み研究所風呂敷講座 リングと風呂敷で作るバッグをご存知ですか?

風呂敷をリングで包むとイチゴみたいな形になるので「いちごバッグ」と言われています。

リング(持ち手)を1つ持っていれば、お持ちの風呂敷の数だけバッグを楽しめちゃう!
とっても嬉しいアイテムなのです(*^^)v

これからの季節、夏祭り・花火大会と、浴衣を着る機会が増えますよね・・・

本番までに風呂敷で作るいちごバッグをマスターして、誰よりも可愛いいちごバッグを持ってみませんか?

でも・・・うまく作れる自信がない。。(_ _)

Youtubeで動画を見たけれど、お手本のようにきれいな出来上がりにならない。。

・・というお客様からこのようなお声をよく聞きます。

その理由は

リングと風呂敷のバランスにあります。

うまく作るコツは、風呂敷を大胆に使うことです

言ってる意味わからなんですけど・・・・の言葉が聞こえてきそうです

つまり上のイラストではリングに風呂敷の先端を少し絡ませているように描かれていますが、

風呂敷をすごーくいっぱい引っ張ってみて下さい。

そして風呂敷の両端をしっかり結んで下さい。風呂敷の大きさに惑わされないで・・・・

いちごバッグは、小さくてコロンとしているバッグなのです・・・・

綺麗につくるもう一つポイントは、真結びとひとつ結び、これをマスターすれば怖いものなしです!

結び方はこちらをクリック

 

それでも、うまく作れるない。。。。。。

ご安心ください(^^)/

お包み研究所では、風呂敷をいちごバッグにしてお届けするサービスを行っております。

箱をあければすぐに使うことが出来る便利なサービスです。

いちごバッグはこちらをクリック

 

さらに

お包み研究所のお店にご来店ください。お気に入りの風呂敷をその場でバッグにいたします。

お店へのアクセスは、こちらをご覧ください。


 

 

 


風呂敷専門店お包み研究所は、日常の役に立つ情報をお届けしています

もっと風呂敷を身近に・・・

ワークショップを開催しています。どうぞお気軽にお問合せ下さい

 

風呂敷通販ならお包み研究所オンラインショップ

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お包み研究所オンラインショップ

お包み研究所オンラインショップ

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

南海電鉄コラボグッズ・電鉄プラス

カレンダー

5月 2018
« 4月   6月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

営業案内&アクセス

お包み研究所

〜住所〜
〒595-0044
大阪府泉大津市河原町3番35号

〜営業時間〜
10:00~17:30

定休日:第1・第3・第5土曜・日曜・祝日

〜電話番号〜
0725-21-7820

PAGE TOP